マクラメ雑貨コースについて

ファッション小物からインテリア雑貨まで。ライフスタイルをデザインする『マクラメ雑貨コース』

長い年月をかけて世界各地で受け継がれてきた 「マクラメ」は日本でも1970年代に第一次ブームがありました。そして今、再び人気が高まっています。
特にマクラメで作ったタペストリーやバッグ、グリーンインテリアを飾るためのプラントハンギングなど雑貨が注目されています。

本コースはマクラメの基本の技術と知識を初心者の方でもわかりやすく学ぶ事ができるようカリキュラムが組まれています。

ご希望の方には、講座を修了後作品審査を受けると一般社団法人楽習フォーラム推進協議会が発行する「マクラメ雑貨ディプロマ証」が取得できます。

楽習フォーラム会員に登録されますと認定インストラクターとして活躍することができます。

マクラメ雑貨 カリキュラム詳細

このコースはマクラメの基本テクニックはもちろん、道具の上手な使い方、ひもの特性、それに適した結び方、美しい仕立てのコツなど独学で学ぶには難しい“+α”の学びのポイントが詰まっています。

マクラメ雑貨コースで使用するのは太めのひもがメイン。初心者の方、細かいものが苦手な方でも結びやすく、ボリュームのある作品でもサクサク進むので楽しく作ることができます。

Lesson 1:平結びとピコットのハンギング

「平結び」はマクラメの基本となる結び方。

ビーズを入れて編んだり両側にピコットを作ったりとアレンジを加えながら小さなプランターを飾るハンギングを作ります。


習得技術:三つ編み・まとめ結び・左上平結び・ピコットの平結び

Lesson 2:斜め巻き結びのコースターセット

マクラメのもう一つの基本となる結び方「巻き結び」。

途中でひもを足しながら左斜め方向、又は右斜め方向にそれぞれ繰り返しぐるぐると結ぶサークルコースターを作ります。


習得技術:フリンジなしのスタート(こぶなし)・左斜め巻き結び・右斜め巻き結び

Lesson 3:七宝平結びのバッグ

七宝とは円を重ねてできる日本伝統の模様のことです。

平結びの結ぶ位置をずらしながら、一定の間隔でネット状に結びあげていきます。


習得技術:フリンジなしのスタート(こぶあり)・七宝平結び・ひと結び・左上平結び

Lesson 4:模様結びのロングタペストリー

「平結び」と「斜め巻き結び」を組み合わせて模様を作ります。

結び目が沢山並んだ上部と中心にひし形が並んだ下部の2種類の模様が楽しめます。


習得技術:フリンジなしのスタート(平結び用)・しゃこ結び・芯替えの平結び・本結び・ウッドバーの巻き結び・左上平結び・左斜め巻き結び・右斜め巻き結び

Lesson 5:斜め巻き結びと平結びのばね口ポーチ

ばね口にひもを取り付けて作るポーチ。

マチのあるタイプの底の結びの手順とポイントが満載です。


習得技術:左タッチング結び・右タッチング結び・底のあるポーチを結ぶ・脇のとじ合わせ・フリンジなしのスタート (平結び用)・左上平結び・左斜め巻き結び・右斜め巻き結び・本結び

Lesson 6:コンビネーション結びのタペストリー

最後は存在感満載のタペストリーを作ります。

3つのパーツを順番に仕上げていきます。


習得技術:左上ねじり結び・右上ねじり結び・ライン結び・フリンジなしのスタート (結び目2つ)・フリンジなしのスタート(こぶあり)・左斜め巻き結び・右斜め巻き結び・左タッチング結び・右タッチング結び・しゃこ結び・三つ編み

編結工房コース料金詳細

6作品の材料費

26,840

教科書:3,300円(必要な方のみ別途)

1レッスン:2時間

4,000円

雑貨用大きなマクラメボード50×30㎝(必要な方のみ別途)

2,640円


「マクラメ雑貨ディプロマ」希望の方は別途認定料が発生します。

11,000円

楽習フォーラム会員に登録して認定インストラクターとして活躍したい方

入会費3,300円
翌年から年会費3,300円(銀行振込になります)